水商売では夜の世界にしか分からない業界用語がいくつかあります。
お客様がいる席で一般的な言葉を使うと失礼にあたる場合があるので、分からないように濁すためにも必要なものです。
これは接客を重んじる夜の世界が生み出したテーブルマナーだと言っても良いでしょう。
では実際にどんな業界用語があるのでしょうか。

まずは永久指名ですが、これはホストならではの営業スタイルのことです。
ホストでは一度指名したらその後変えられないというのが基本です。
しかし中には指名替えを許可しているお店もあるので、一概にすべてのお店が永久指名を行っているとは言えません。
キャバクラなどの他の水商売にはないホストならではのシステムなので、働こうと思うのであれば覚えておきましょう。

次に爆弾ですが、これはプレイヤーの情報をお客様にリークしたり、言ってはならない情報を広めてしまうことを指します。
爆弾は他のプレイヤーたちからの反感を買うので基本的には誰もしません。
ただ指名を横取りしようという営業スタイルの人の場合は爆弾を投げてくる可能性もあると覚えておきましょう。

この他にも様々な業界用語がありますが、挙げ始めたらきりがありません。
普段はあまり使わないような言葉は追々覚えておくことにし、基本的な言葉だけ予習しておきましょう。
予習しておくことで、実際に夜の世界に飛び込んだ後でも焦らず対応できます。

テーブルについたら、ホストでは指名プレイヤーとヘルプという風に複数人が1つの席につきます。
指名プレイヤーは会話に集中し、ヘルプがサポートとしてお酒を作る役割を担うからです。
その際にヘルプだからと言って一切会話をしないわけではありません。
先輩ホストから業界用語を投げかけられることがあるので、テーブルマナーとしてわきまえておくことが大切です。

バイトか常勤かというのは、夜の世界では関係ありません。
お客様からすれば1人のプレイヤーであることに変わりはありませんし、気に入れば指名もしてもらえます。
だからこそバイトでも大金が稼げるという夢のある仕事なのですが、売り上げをのばすためにはただお客様に気に入られるだけでは不十分です。

一緒のお店で働く人たちはライバルではありますが、困った時には支え合う仲間でもあります。
一緒に売り上げを作ってお店を盛り上げていくことが重要なので、業界用語を覚えて営業中にお客様だけではなく、先輩たちに失礼のないように対応していきましょう。